2020.01.24

テーブルソリューションとは?できることや知っておきたい情報をご紹介

飲食店が顧客を増やすためには質の高いおもてなしをすることです。
クオリティの高いサービスを維持していくために役立つのがテーブルソリューションです。
テーブルソリューションは、忙しい飲食店をサポートしてくれるサービスです。
ドタキャンや予約管理の難しさといった課題を解決してくれるサービスとして評価されています。
具体的にテーブルソリューションで何が出来るのか、どのように顧客管理をしていけるのかを説明します。

テーブルソリューションで出来ることが知りたい

テーブルソリューションで出来ることは多岐にわたっています。
代表的な機能を紹介します。

ネット予約対応

テーブルソリューションを使用し始めるだけで、お店のホームページから予約をしてもらえます。
ホームページから予約が出来るシステムを自分で作るのは大変ですが、テーブルソリューションなら簡単にできます。
お店のホームページにリンクを貼り付けると、すぐに優れた予約システムを利用できるのです。
24時間365日予約を受け付けられますし、期間限定メニューなどの告知なども出来ます。
多言語の予約にも対応しています。
予約サービスを利用するための手数料は必要ないので気軽に利用できますね。

在庫管理

予約情報を分かりやすく表示してくれます。
自社のホームページからの予約や、グルメサイトからの予約を一元管理できます。
当日の予約数や次の日の予約状況を確認できるため、食材の在庫管理が簡単にできるのも魅力です。
足りなくなりそうな食材をどれくらい発注したら良いのか計画を立てやすくもなります。
ただ単に予約情報を一元管理するだけでなく、どの経路からの予約が多いかも分析できます。
特定のグルメサイトからの予約が多ければ、そこに集中して広告を出していこうと判断できます。
反対にアクセスが少ないサイトからは、広告を打ち切るなどの判断もしやすくなります。

自動電話予約対応

電話での予約の受付対応は飲食店にとっては頭痛の種です。
忙しい時間帯は電話に出て、予約の確認をするのは簡単ではありません。
予約の日付や人数を聞き間違えるリスクがあります。
繁忙期に電話に出られずに、予約の取りこぼしが起きることもあるでしょう。
テーブルソリューションは電話予約を自動で受け付けてくれます。
24時間対応で予約を受け付けてくれるため、予約の取りこぼしや聞き間違いを防げます。
受け付けた予約の確認メールを自動で送ってくれる機能もあります。

予約リマインド機能

受け付けた予約の期日が迫ったら、顧客に自動でメールを送って思い出させてくれます。
お客さんが自分の予約をうっかり忘れてしまうことを防げます。
確認メールを送るタイミングを自分で決められますし、急に営業が出来なくなったときにも一斉メールを送ることが可能です。
来店の前日に予約をした人が来るかどうかを簡単に確認できる確認ボタンシステムも使い勝手の良い機能です。

簡単予約作成

テーブルソリューションの予約作成画面は使いやすいと評価されています。
スタッフが直感的に使えるため、操作を間違うリスクが少ないです。
新しいスタッフに教える手間と時間が省けるのも嬉しいポイントです。
予約をした人のアレルギーの情報や、利き手の情報と言った細かなことも入力していけます。
また、指定されたワインなどの追加情報も入力しやすいです。
一つの画面ですべての情報を見られるのも使い勝手が良い点です。

集客サポート

テーブルソリューションは集客サポート機能も充実しています。
レストラン予約の人気ポータルサイトから集客サポートをしてくれます。
ポータルサイトを利用した人が自分のお店の空席をすぐに見つけられるようなシステムになっていて、効率的に集約してくれます。
集客のための手数料は無料です。
このサービスは特にインバウンドの需要を上げていくのに役立ちます。

テーブルソリューションは顧客管理が優れてる?

テーブルソリューションはリピーターを増やす鍵である顧客管理機能が優れています。
1人1人にぴったりのおもてなしをするために、どんな機能があるのでしょうか。
代表的な機能について紹介していきます。

顧客情報の共有機能

収集した顧客情報をすべてのスタッフや店舗で簡単に共有できます。
常連客が来店したときに、これまでの注文履歴や好みなどの情報へすぐにアクセスすることが可能です。
飲食店に欠かせない誕生日や記念日の情報などもすぐに表示されます。
顧客がお店を利用すればするほど、オーダーメイドのサービスを受けられるように支援してくれる機能です。

顧客情報通知

一度利用した顧客から予約の電話や問い合わせの電話が入ったときに、すぐに顧客の情報をディスプレイに表示してくれます。
新人のスタッフが電話に出たとしても、ベテランスタッフのように対応することが出来る機能です。
会話を録音する機能もありますから、後から聞き直して予約情報の確認などをすることも出来ます。
名前の聞き間違いなどを防ぐことも出来ます。

会計データ管理機能

テーブルソリューションは大手POSレジメーカーやベンタ−と提携しています。
すでに導入しているPOSレジと会計データを連係させたり、顧客情報を共有させたり出来ます。

顧客データを活かせる機能

収集した顧客データを細かく分析していけます。
会計金額ごとに顧客をチェックしたり、記念日ごとに顧客を確認したりも出来ます。
メモとして残した情報を後から検索が出来るのも助かる機能です。
膨大な顧客情報の中から、来店回数ごとに検索することも出来ますし、誕生日ごとに検索することも可能です。
注文や来店実績に合わせて特別なおもてなしをしたいときに役立つ機能です。

eメールマーケティング

テーブルソリューションはeメールマーケティングを上手にしていくためのサポートもしてくれます。
自分たちでメールマガジンを作らなくても、外部のメールマガジンサイトから選んだ情報を顧客に送ることも出来ます。
顧客の好みに合わせたメールマガジンの配信や、記念日に向けての招待メールを送ることも可能です。

ドタキャン対策が万全なテーブルソリューション

飲食店を悩ませるのがドタキャン対策です。
予想していた売り上げが無くなるドタキャンは、どうしても少なくしたいものです。
テーブルソリューションはどうやってドタキャン対策をするのでしょうか。

どうやってドタキャン対策するの?

テーブルソリューションは、ドタキャン対策として予約時にクレジットカードの情報を取得します。
クレジットカード情報の取得が出来ると、突然のキャンセル時に、キャンセル料を確実に請求することが出来ます。
顧客も予約時にクレジットカード情報を登録していますから、予約を忘れることがありません。
団体客のドタキャンはかなりの損失を出します。
そのため団体客の場合は、クレジットカードで事前支払いをしてもらいます。
お店はドタキャンの心配をせずに、調理と接客に集中できるメリットがあります。
別のドタキャン対策は思い出しメールの送信です。
予約をした日の前日にメールを送信してくれます。
二つのメールをしてくれますよ。

★SMS
★Eメール

携帯電話へ直接届くSMSとEメールを送って予約を思い出させてくれます。
メールを送ることによって予約情報を文字に残し、顧客の勘違いなどのトラブルを未然に防げます。

テーブルソリューションはキャッシュレス決済にも対応

テーブルソリューションはキャッシュレス決済に対応しています。
TableCheck Payというキャッシュレス決済サービスです。
このサービスには、どんなメリットがあるでしょうか。

★導入コスト不要
★スマホ不要
★複数の支払い方法

TableCheck Payはテーブルソリューションのサービスに含まれているため、導入コストがかかりません。
専用機器の購入も必要ないので導入コストが不要です。
スマホも使わずにスピーディに決済をしていけるのもメリットです。
支払い方法はオートペイと承認支払いがあります。
オートペイはお店の端末で支払いが終わるため、お客さんは何もする必要がありません。
テーブルで会計をして欲しいと伝えるだけで決済が終わります。
自分で最後の決済承認をしたい人は、承認支払いをすることも可能です。

テーブルソリューションについての知っておきたい情報まとめ

テーブルソリューションを導入するためには、どれくらいの費用がかかるのでしょうか。
主に三つのプランがあります。

★30席以下
★100席以下
★101席以上

30席以下のプランは月額料金が12000円です。
初期費用は40000円かかります。
100席以下のプランは月額料金が15000円で、初期費用は70000円です。
101席以上になると月額料金が20000円になり、初期費用は100000となってきます。
テーブルソリューションの多彩な機能を考えると、かなりコスパの良い価格設定です。
前の項目で少し触れましたが、テーブルソリューションは大手メーカーのPOSレジと連携しています。
自分のお店のPOSレジのメーカーと提携しているかどうかを前もって確認することを忘れないでください。

飲食店の悩みを解決してくれるのがテーブルソリューションです。
テーブルソリューションは、ネット予約や電話予約の業務をシンプルにしてくれます。
お店のホームページにリンクを張るだけで優れた予約システムが使えます。
電話予約も自動応答となり、予約の取りこぼしや情報の聞き間違いなどを防ぐことが可能です。
予約情報を一元管理できるため在庫管理も簡単になります。
顧客情報をスタッフや店舗の間で共有できるのも優れているポイントです。
お得意様が来たら特別なサービスが出来ますし、新人スタッフでもベテランのような気の利いたサービスをすることが出来ます。
テーブルソリューションを導入するなら顧客を今まで以上に満足させ、お店の売り上げをアップさせていけるのです。

関連記事