これが究極のタイムカード/給与計算

勤務打刻はレジタブレットで行いタイムカードは不要です。スタッフは出退勤ボタンを押すだけ。ボタンを押すとレジのカメラが写真を撮ります。 これは保存され本人が制服に着替えた状態でタイムカードを打刻したか確認できるので勤怠不正を防止します。この情報は自動計算されボタン1つで1ヶ月分給与計算が終了します。

タイムカードが付いています

お店では「出勤」「休憩IN」「休憩OUT」「退勤」のボタンを押すだけですので本当に簡単です。
また 店長が新しいスタッフの登録ができるので、今日面接をして、今日から出勤をするスタッフも即日でタイムカードを打つことができます。
ヘルプ先でも、ヘルプ先のタイムカードに自分の名前が表示されるので、ヘルプ時給のやり取りなどということもなくなります。

いろいろな給与計算ができます

今まで、いろいろな手当てをスタッフさんに付けてあげたかったのに計算が面倒で断念をしたことはありませんか?
ピークの18時~22時までは時給アップ。 金曜、土曜日だけ時給アップ。人がいない日曜、祝日に1か月2回以上入ってくれた人は、その月の時給アップなど、そんな夢のような給与計算が自動でできます。
丸め計算(15分単位など)、22時以降25%アップなども対応しています。

給与ソフトと連携します

給与計算はオール全自動です。ヘルプ先の店舗で働いた分も自動計算されるので、今までの煩わしいやり取りから完全に開放されます。
計算された給与データは『CSV出力』というボタンひとつ押せば、全店舗、全スタッフ分の旧情報が給与ソフトに取り込める形式になって出力されます。
これを給与ソフトに取り込めば、給与計算がたった3分で終わります。

不正打刻の心配はありませんか?

スタッフがタイムカードを打刻するとき、全ての打刻を写真撮影します。本人が打刻をしているか?ハウスルールに従って制服に着替えてから打刻しているか?をあとから確認することができます。
また、打ち忘れなどの修正履歴も全て保存されますので、例えば「17時15分に店長がAさんの昨日の出勤時間を30分早めた」など、「いつ・誰が・何を・どのように」修正したかが分かり、不正修正を防止します。

お問い合わせは0120-90-5199または

お問い合わせ