勤怠・金銭の
不正防止は
会社の義務

飲食店で起こる不正のほとんどは、金銭不正と勤怠不正です。はんじょうPOSレジはこの2つの不正を防止する機能が付いています。 あらかじめ、不正が起こらないシステムを使うことで、スタッフが悪いことを起こす発想をなくし、スタッフを犯罪から守ることになます。不正防止機能付きのレジを使うことは会社の義務です。

「勤怠不正」を許しません!!

スタッフがタイムカードを打刻するとき、すべて写真撮影します。本人が打刻をしているか? ハウスルールに従って制服に着替えてから打刻しているか? 等を後から確認することができます。
また、修正履歴も全て保存されます。例えば「17時15分に店長が花子さんの昨日の出勤時間を30分早めた」など「いつ・誰が・何を・どのように」修正したかが分かり、店舗での不正修正を防止します。

「金銭不正」を許しません!!

金銭不正のほとんどは会計が終わったレシートのVOID(レシート削除)、つまりレシートの存在自体を消してしまうことで起こります。
はんじょうレジでは『レシート削除』を行わずに、お客様からのレシート修正依頼(返品、商品入替、値引修正、会計種別変更)がピンポイントでできるようになっています。そして、会計済みのレシート修正をすると、いつ誰が何を修正したかが後から分かるようになっています。

都内でも、地方でも
お気軽にお問い合わせください

はんじょうPOSレジ
問い合わせ窓口

株式会社スカイダイニング

電話で問い合わせる

導入をご検討のお客様

0120-90-5199

対応時間:平日10時~19時

すでにご使用のお客様(サポートセンター)

0570-071-366

365日24時間対応

※番号をよくお確かめのうえおかけください。

WEBサイトから問い合わせる

問い合せフォームへ

平日10:00~19:00以降に
頂いたメールでのお問い合わせは、
翌営業日以降の対応となります。

※導入後のサポートなどで、
特にお急ぎのお困り事項は
お電話にてお問い合わせください。